Gメン75

Gメン75 その作風と番組終了の遠因を探ってみる

原田大二郎氏がファミリー劇場で語っていた「Gメン75」の魅力。 ハードボイルド、つまりドライでクールな、ともすれば冷たい作風ともいえようか。 同じ時代の刑事ドラマやアクションドラマと見比べてみるとわかるが、前回にも語ったようにGメンは笑...
大相撲

貴景勝!四つ相撲をマスターし上を目指せ!

貴景勝が大関昇進決定的である。 私は昭和60年から大相撲ファンであるが、正直ここ15年ぐらいの大相撲はあまり興味がなかった。 日本人横綱不在ということもあるが、余りにも大味の取り口ばかりで好取組や個性派力士が少なくなったからだ。 ...
ロスジェネ世代の叫び

消費税を斬る!

消費税が今年アップするという。 伸ばし伸ばし、政府にしては珍しくいいことをやってきたのに、ついに悪党の本性が剥きだしになってきた。 そもそも、消費税なんて不公平な税率はない。 貧乏人が思い切り割を喰う。 何故、金持ちをそこまで優...
ロスジェネ世代の叫び

貧乏ロスジェネの資産管理

“棄民”となってしまった我々ロスジェネ世代。 某自動車部品メーカーも、契約社員募集を急激に減らし、人材派遣に切り替えている。 それはそうだ。 直採用の契約社員よりも、派遣の方が使い勝手がいい。 雇用責任は派遣元にあるのだから。 ...
ロスジェネ世代の叫び

虐待ニュースばかり

最近、虐待ニュースが連日のように流れている。 昨日は福岡県で母親が6歳坊やを蹴り上げる様子がツイッターに動画投稿され、母親が特定され逮捕された。 確かに百聞は一見にしかずだ。 動画を見て、子供が泣き叫ぶ様子が痛烈に胸に突き刺さる。...
プロレス

さらば!白覆面の魔王

ザ・デストロイヤーが逝った。 88歳。 近年、立て続けに昭和の名レスラーの訃報を聞く中、80歳を超えても健在であり、レスラーとしてかなり長寿でこちらとしてもうれしい限りであっただけに残念でならない。 馬場没後20年追悼及びブッチャ...
イラストエッセイ

癌の恐怖におびえた15の夏

私は子供の頃からネガティブな性格だった。 というか、すぐ調子に乗ってしまい、すぐ凹んでしまうという性格だ。 調子に乗っている時は悪いことが起きた。 凹んでいるというか、「そんな都合がいいことはない」と思っていると案外、予想を裏切り...
昭和懐古

蘇れ!一話完結型の大人向けドラマ

このブログで何度も私が書いているテレビドラマへの希望の記事である。 今、youtubeで『ザ・ガードマン』がアップされている。 いかにも昭和40年代に作られたテレビ映画という感じで、演出に古臭さは否めないが、実にストーリーの幅が広い...
プロレス

ブッチャー引退

アブドーラ・ザ・ブッチャーがついに引退した。 78歳。(83歳の説あり) 引退といっても車イスだから、動けなくなったからというプロレスならではの引退である。 しかしこの肥満体でしかもあのハードな流血や頭部への攻撃を受けまくってもまだ健...
プロレス

プロレスの日に語る 昭和プロレスと流血、そして力道山とブラッシー

今日はプロレスの日だという。 何でも昭和29年2月19日。記念すべきプロレス国際試合第一回目が開催された日であるという。 その試合は力道山&木村雅彦対ベン&マイクのシャープ兄弟戦である。 余りにも有名な街頭テレビでの大衆の熱狂...