消費税を斬る!

消費税が今年アップするという。
伸ばし伸ばし、政府にしては珍しくいいことをやってきたのに、ついに悪党の本性が剥きだしになってきた。

そもそも、消費税なんて不公平な税率はない。
貧乏人が思い切り割を喰う。
何故、金持ちをそこまで優遇するのか。

それは政治家が皆、私利私欲の連中ばかりだからである。
今の時代、自分に痛みを与え、公共に尽くす偉人はいないのだろうか。

そして無理なインフレゲームも凄まじい。
これでもか!というほど、「原料費、人件費の高騰」という謳い文句が巷に溢れまくっている。

人件費の高騰?
求人情報見ても、手取り10万円台の企業だらけだぜ?

給料は上がらず、物価は無理矢理上げ、そして消費税を盗って庶民を生殺し状態にする。
外国人を呼びまくり、日本の治安をおおいに不安定にさせる。

私なんぞ全くできた人間ではないが、それでも今の政治はちと私利私欲率が高すぎる。
橋下氏のように自分の収入をまず切って、ということが何故天下の国会議員様にできないのだろうか。

私はずっと貧乏生活を送ってきただけに、カネは基本的にはイイつまみ、いい酒、いい貧乏旅が出来る分だけあれば贅沢だ。
別に高級レストランや高級呑み屋(こんな表現しかできない身分)に行きたいとは思わない。
イイ女と遊びたいが、それでも生活を圧迫するのであれば我慢する。

年間200万円もあれば十分これらが満たされるのだ。
だが皆が皆、私みたいな生活を送っていれば経済が回って行かない。

だから銭がある人は豪遊しまくってほしい。

私の住んでいるアパートは月々3万3千円の家賃である。
その代わり、築40年で給湯器無。
そんなおんぼろアパートに13年間住んでいるが、これで十分だ。

ただ、彼女がいないからこれでいいが、万が一出来もしようならとてもじゃないが連れ込めるレベルではない。
世の中、皆そういった見栄がカネを回すことに繋がっているのだろう。

私レベルで満足してしまっていては、向上心がなくなる。
事実、このブログを書いていない時は気持ちがどーんと落ちていた。
そんな時は飯すら腹を満たす最低限でいいや、なんて欲望急降下状態になってしまう。

これでは活力が生まれないのだ。
やはり、生産性をアップするような人間になるには、欲望・すなわち目標は不可欠だろう。

文句は言っても物価は上がり、消費税はアップし、銭は懐から更にハイペースで無くなって行く運命なのだ。

私は世の中に文句はあっても、誰かさんみたいに八つ当たりはしない。
おとなしくブログで文句を言うだけだ。

景気は悪くなるだろうが、政府は今まで通り「バブル期以上の好景気♪」と見え透いた嘘を突き続け、単純な日本人はそれを真に受けて遊びまくる。
もうそうしてくれ。
カネを持っている人は、世の中にばら撒いてくれ。

彼らの財布から飛び出さないことには、銭はこちらには回ってこないのだから。

コメント